• TOP
  • 適合証明業務(フラット35)

適合証明業務(フラット35)

業務案内

「フラット35及びフラット35S」は、住宅金融支援機構が行う証券化支援事業を活用した民間金融機関の長期固定金利の住宅ローン商品です。ご利用になるためには、現場検査を受け一定の技術基準に適合していることを証明する適合証明書の交付を受ける必要があります。

■業務区域

業務区域は、日本全域とする。

■業務概要

・審査対象・・・・ 新築住宅(一戸建て、共同住宅)
中古住宅(一戸建て、共同住宅)
・検査内容・・・・ 新築住宅(一戸建て・・・・・・設計検査、中間現場検査、竣工現場検査)
    (共同住宅・・・・・・・・・・・・・設計検査、竣工現場検査)
※住宅性能評価を受ける場合、設計検査等を省略出来る場合があります。
中古住宅(一戸建て及び共同住宅・・・・書類検査、現地調査)

■フラット35S(新築住宅)の【 特に優良な住宅基準 】と【 優良な住宅基準 】

フラット35S(新築住宅) 内  訳
特に優良な住宅基準
(右表の①から⑦までのうち、
いずれか1つ以上の基準を満たす住宅)
1. 省エネルギー性
  ① 認定低炭素住宅
  ② トップランナー基準(一戸建てに限る)
  ③ 一次エネルギー消費量等級5の住宅
  ④ 性能向上計画認定住宅
2. 耐久性・可変性
  ⑤ 長期優良住宅
3. 耐震性
  ⑥ 耐震等級3の住宅
4. バリアフリー性
  ⑦ 高齢者等配慮対策等級4以上の住宅
   (共同住宅の専用部分は等級3でも可)
優良な住宅基準
(右表の①から⑥までのうち、
いずれか1つ以上の基準を満たす住宅)
1.省エネルギー性
  ① 断熱等性能等級4の住宅
  ② 一次エネルギー消費量等級4以上の住宅
2.耐久性・可変性
  ③ 劣化対策等級3の住宅で、維持管理対策等級2
     以上の住宅
3.耐震性
  ④ 耐震等級2以上の住宅
  ⑤ 免震建築物
4.バリアフリー性
  ⑥ 高齢者等配慮対策等級3以上の住宅
■参考
住宅金融支援機構(フラット35) http://www.flat35.com/loan/
関西住宅品質保証(株) TEL:06-7506-9001 FAX:06-7506-9002