• TOP
  • 住宅性能評価

住宅性能評価

業務案内

当社では平成12年4月1日に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づき、住宅の性能評価を行っています。完成後トラブルが起こってしまった場合には、「指定住宅紛争処理機関(各地の弁護士会)」を利用することで、裁判によらず、円滑・迅速に問題解決することが可能になります。

■業務区域

業務区域は、日本全域とする。

■業務概要

 一戸建て及び共同住宅についての住宅性能表示には、新築住宅性能表示と既存住宅性能表示があり、新築住宅では設計住宅性能評価と建設住宅性能評価(現場検査含む)、また既存住宅では建設住宅性能評価(現場検査含む)があります。申請書の審査及び現場検査の結果は、住宅性能評価書に下記のマーク(標章)が表示されます。

【 新築住宅の標章 】 【 既存住宅の標章 】

■住宅性能表示の10のポイント

① 構造の安定
② 火災時の安全
③ 劣化の軽減
④ 維持管理・更新への配慮
⑤ 温熱環境・エネルギー消費量
⑥ 空気環境
⑦ 光・視環境
⑧ 音環境
⑨ 高齢者への配慮
⑩ 防犯への配慮

■参考
一般社団法人 住宅性能評価・表示協会 http://www.hyoukakyoukai.or.jp/
関西住宅品質保証(株) TEL:06-7506-9001 FAX:06-7506-9002